イルミネーションジャンプステークス

イルミネーションジャンプステークスとは
日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場の障害芝3570m(2007年までは芝3350m)で施行する競馬の競走である。競走名は例年12月に同競馬場で夜間に行われるクリスマスイルミネーションのイベントにちなんでいる。

1999年に障害競走改革の一環でオープン特別として創設。中山大障害の前哨戦に位置付けられている。なお、初年度のみ中山大障害まで中1週しかなかったため、優勝馬のサンライトストームは中山大障害に出走していない。
2000年に中山大障害が有馬記念の前日に移動したことにより、中2週の間隔となっている。
競走距離は1999年のみ3200mで施行されたが、2000年からは3350mに、そして2008年からは3570mに延長され、また同時に出走可能頭数が14頭から16頭に変更された。

イルミネーションジャンプステークス
■ 開催地 中山競馬場
■ 格付け オープン特別
■ 距離 障害芝3570m
■ 賞金内訳 1着:1700万円、2着:680万円、3着:430万円、4着:260万円、5着:170万円
■ 出走資格 サラブレッド系障害3歳以上
■ 負担重量 4歳59kg、5歳以上60kg
3歳58kg、4歳以上60kg
J・GI競走1着馬3kg増
J・GII競走1着馬2kg増

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

公開日:
最終更新日:2012/10/29